メタひろぶろぐ

メタモンの”へんしん”みたいに様々な人の考え方を取り入れていきたい『ひろ』のメタひろぶろぐです。ジャンルは本当に興味のあることからこれから頑張っていきたいことなど趣味みたいな感じでやっていきます!

【スポンサーリンク】

【受験生必見】120%の効率で志望校に合格するための勉強方法!!

 

こんにちは!

メタひろ(@metahiroblog)です!

 

前の記事で俺はこれからこういうことを書きますねって

紹介はしたものの、ふと受験勉強のことを突然思い出したので、

 

今回は受験の必勝法について書いていきます。

 

まー必勝法というか体験談というか、、、

失敗談といいますか、、、笑

 

俺の経験から読者さんのためになる記事には

なるかなって感じですね。

 

 

はじめに。。。

 

まず受験勉強と言っても一回じゃないですよね。

 

私が経験したのは二回です。

高校受験と大学受験。 

 

これは人によって回数が違うとは思いますが、

多くの人はこの二回なんじゃないかな。

 

ですから俺の二つの経験を書きますね。

 

高校受験編 

 

私”ひろ”は小さい頃から野球をやっているとお伝えしました。

 

ですから、高校選びの軸は

野球の強い県立高校。ただそれだけ。

 

そのため中学3年生の夏休みに

色々な高校の体験入部に行って、

 

その高校の選手・監督・コーチ。

あとは雰囲気などをみて志望校を決めました。

 

偏差値でいうとだいたい60くらい。

今はなんとか推進校に選ばれて少しレベルが上がったとか、、、

 

はい、少し話がそれましたね。

志望校を決めた後に私がとった行動はというと、、、

 

塾をやめました!

 

周りが一気に入って行く中で

私は塾をやめたんです笑

 

俺が塾を辞めた理由

 

理由は2つあります。

 

まず、1つ目はぶっちゃけ学力が足りていた。

もう行く必要がなかったんです。

 

実は中学2年生の春から塾に行っていたし、

もともと数学とかは好きだったので、

 

志望校を決めた時には

すでに入れるくらいのレベルにいたんです。

 

だから塾にいる必要はないかなって

思って親に行って塾をやめました。

 

まあ結果として数字もきちんとでていたので、

親も納得してくれました。

 

そして2つ目は野球の練習をしたかった。

 

中学では軟式野球部に入っていたため、

少しでも多くの時間、硬式球を使って、

慣れておきたかったんです。

 

ですから朝も学校が終わってからも

野球仲間とキャッチボールとかテニス(遊び)をしてました。

  

とまあ、中学受験に関してはこんなに薄っぺらいのですが、

大学受験に関してはだいぶ参考になることはかけると思います。

 

大学受験編

 

まず始めに言っておきたいことは、

私は頑張ったので褒めてください笑

  

実は大学受験めちゃくちゃ頑張りました。

 

タラレバ話になってしまうんですけど、

もしあることをしていれば私は志望校にいけたかな、、、

  

はい、実は第一志望の大学は落ちました。

あることをしていなかったせいで、、、

 

それは塾に入らなかった!!

 

中学では2年生の頃から入っていたのに

大学受験では塾に入らずに独学でやったんです。

 

これが最大のミスだなって今になって少し後悔をしつつも

入らなかったからこそ得たものもあるのかなって思ってます。

 

でもこれだけは言えます。

 

絶対に塾に入った方がいい!!

 

塾に入った方が良い理由 

 

理由は簡単です。

周りの環境です。

 

 

まず講師は大学受験のプロですね。

一方の自分たちは初めての大学受験。

 

 いわば大人と赤ちゃんみたいな。

 

赤ちゃんはどうやって言葉を覚えるのか。

赤ちゃんはどうやって動きを覚えるのか。

 

保護者の真似をしたり、聞いたりするんですよね。

 

受験も同じです。

 

塾の講師から勉強のやり方を聞くんです。

どこがポイントか、どういう勉強をすればいいのか

聞くんです。

 

それに周りを見れば自分よりも頭がいいやつ。

同じくらいのレベルで毎回模試で競っているやつ。

 

そんな恵まれた環境。。。

 

塾に入らなかった俺の末路

  

一方の独学をした俺はどうだったでしょう。

まず、受験勉強方法の本を買って読み始めます。

 

次に自分で本屋に行って自分のレベルにあってそうな、

自分の志望校にあってそうなレベルの参考書を買います。

 

いざ買って勉強しよう。。。

どこで勉強しようか。。。

  

私の場合は家・近所の図書館・たまにカフェ。

 

家には漫画・テレビ・雑誌。。。

逃げ道?みたいなものがいっぱいあります。

 

ですからなるべく外に出て

勉強はするようにしていました。

 

独学の俺の決意

 

ここで、褒めて欲しいポイントがあります。

家にあった漫画を全て売りました!!

 

自分が勉強するための環境を

無理やり作ったんです。

  

ちゃんと集めていたので

悲しい気持ちにはなりましたね笑

  

環境を無理やり作って

勉強をしていきます。。。

 

そして、確か夏休み明けごろから

模試とかに行くようになりました。

  

問題の発生

 

模試とかにいくようになってから

また問題が出てきたんですね〜

 

相談する人がいない。。。

  

親に聞く?先生に聞く?

私は結局誰も頼れずに自分で道をこじ開けていきました。

 

それが少し力になったこともあるんですけど、

受験で成功したかったら、塾の講師に聞きましょう。

  

ググって出てくる言葉よりも、

本に買いてある言葉よりも、

 

心に響くことを言ってくれるはずです。

 

終わりに。。。

 

ただこの記事で伝えたかったことは一つ。

塾に入りましょう!!

  

今にして思ったのは中学の頃も

受験期までの環境が最高だったということ。

  

塾のクラスでは1番レベルの高いクラスにいたので

出来て当たり前というか、出来なかったら恥ずかしい。

 

自然にそんな雰囲気が

高校受験(前まで)はあった。

  

この記事を読んだから塾に入るってすぐに決めるもの

いいですけど、ちょっと考えてみて欲しいかなって思います。

 

どちらが自分にとっていいのか。

5年後に後悔しないような選択なのか。

  

自分の頭でよく考えてください!

 

では今日はここら辺で終わりです。

 

明日はオススメのモチベーション維持法とか

書きたいかなって思うんですけど、

 

多分明日には違う気分になっているかも、、、笑

 

まあこれからもゆるーく運営していきますね。

 

なんの記事になるかはその日の気分次第なんですけども

毎日更新はして行くのでよかったら読者登録してください!